観客の表情も再現!1/32スケールで味わう感動のF1シーンがオークションに

RM Sotheby's

F1が開催されている風景を忠実に再現した模型がオークションに出品される。2018年に行われたシーズンのグランプリ開催地すべてのパドッククラブに贈呈されたものだそうだ。

1/32スケールで、材質は木製。手がけたのは、このような模型製作を専門とし、アメリカ・デトロイトに拠点を置くスロット・モッズ・レースウェイである。ひとつの作品を完成させるには、最低でも3ヵ月を要し、物によっては1000万円を超える場合もあるそうだ。



今回、オークションに出品されている作品では、ハンドペイントで描かれたレースファン、ひとつひとつ作られた建物、忠実に再現されたサーキットを見ることが出来る。観客の動作や服装、表情もすべて異なり、見ているだけでもあっという間に時間が経ってしまいそうだ。



さらに、この模型は2分割することができ、他のサーキットの模型と組み合わせたり、部分的に修理に出すこともできるようになっている。

あの憧れのF1レーサーも空き時間に遊んでいたかもしれない、このアイテムの推定落札は約200万円~300万円。

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事