28年ぶりの快挙!ホンダ 1-2フィニッシュで幕を閉じたF1 ブラジルGP

Getty Images / Red Bull Content Pool

11月17日、ブラジル サンパウロにあるインテルラゴスサーキットにて開催されたF1 ブラジルGPの決勝で、マックス・フェルスタッッペン(レッドブル・ホンダ)が自身8度目となる優勝を収めた。

2位には、自身初の表彰台獲得となるピエール・ガスリー(トロロッソ・ホンダ)が輝き、1991年以来、28年ぶりとなるホンダ1-2フィニッシュで幕が閉じられた。本田宗一郎の誕生日である11月17日に達成した快挙ということも相まって、ホンダにとって記念すべき結果となったのだ。





2018年のブラジルGPで優勝しているルイス・ハミルトンは、今回のフェルスタッペンの走りについて"ストレートコースでは誰よりも速かった。他のドライバーも、どうしたって太刀打ちできなかったよ"とコメントした。ハミルトンは、このレースで3位ゴールを果たしているが、接触のペナルティとして5秒の加算がされ、7位にまで順位を落としている。



しかし、その走りはフェルスタッペンにも影響を与えており、"ルイスはとっても速くて、その走りと戦えるようにコントロールしていたらこういう結果が出すことができたんだ"とフェルスタッペンはコメントした。


F1ブラジルGP 決勝レース結果
1. マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)
2. ピエール・ガスリー(トロロッソ・ホンダ)
3. カルロス・サインツ(マクラーレン)
4. キミ・ライコネン(アルファロメオ)
5. アントニオ・ジョビナッツィ(アルファロメオ)
6. ダニエル・リカルド(ルノー)
7. ルイス・ハミルトン(メルセデス)
8. ランド・ノリス(マクラーレン)
9. セルジオ・ペレス(レーシングポイント)
10. ダニール・クビアト(トロロッソ・ホンダ)
11. ケビン・マグヌッセン(ハース)
12. ジョージ・ラッセル(ウィリアムズ)
13. ロマン・グロージャン(ハース)
14. アレクサンダー・アルボン(レッドブル・ホンダ)
15. ニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー)
16. ロバート・クビサ(ウィリアムズ)
17. セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)
18. シャルル・ルクレール(フェラーリ)
19. ランス・ストロール(レーシングポイント)


オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事