23歳で七大陸最高峰登頂を果たした写真家│2冊の写真集刊行記念展示

23歳で七大陸最高峰登頂を果たし、その後もヒマラヤの8000メートル峰への遠征を重ねている写真家・石川直樹。この度、2度目のエヴェレスト登頂 (2011年)と、2度にわたるK2遠征 (2015年、2019年) を経て制作された2冊の写真集の刊行を記念し、作品の展示を行う。

2011年のエヴェレスト遠征を中心に、その後のローツェやマカルー遠征などヒマラヤで撮影された写真を加えて構成された写真集『EVEREST』。その『EVEREST』収録作品に加え、最も危険な山と言われる世界第2位の高峰K2を登攀中に撮影した写真群をすべて見開きの大画面で構成したBIG BOOK『EVEREST / K2』。本展では2冊の写真集の先行販売と、圧巻の大型写真作品1点を展示・販売する。また、新作の映像作品もご覧いただける。



「なぜ山に登るのか。なぜまた行きたいと思うのか。いくら考えても「好きだから」という結論にしか行き着かない。こうした長期の登山遠征は、身体にこびりついた澱のようなものをすべて消し去り、自分をシンプルな状態に引き戻してくれる。行く前と後では、世界が違って見える。行くことによって、今まで進んできた道の行き先が変わる。そうした一連の変化が、優れた旅の定義であり成果だとしたら、二度のエヴェレスト登山は、ぼくにとって最高の旅だったというほかない」ー 石川直樹 

「石川は、彼自身と共に我々をエヴェレストに誘っているようだ。一歩一歩、登るごとに肉体的な負担や疲れは耐え難くなり、ついに登頂した我々は、足元から聳え立つ荘厳な峰々を前に言葉を失う」――フィリッポ・マッジャ(キュレーター/写真評論家)

命懸けの挑戦から生まれる、細く強い息遣いを大画面で感じていただきたい。


EVEREST
会期: 2019年12月01日(日) - 2020年01月05日(土)
時間 :10:00~22:30(営業時間)
場所:アートウォールギャラリー(銀座 蔦屋書店スターバックス内展示スペース)
主催: 銀座 蔦屋書店
問い合わせ先:03-3575-7755
特集ページ→https://store.tsite.jp/ginza/blog/art/11051-1224011115.html
オンラインストア→ https://store.tsite.jp/feature/191.html?input_order=1

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事