ドイツの自動車雑誌 読者投票 フェラーリ2台がカテゴリー1位を獲得

Ferrari

フェラーリ 488 ピスタ スパイダーとフェラーリ F8 トリビュートが、ドイツをリードする自動車雑誌である『Sport auto』の読者投票にて2つの名誉ある賞を獲得した。

ドイツ・シュトゥットガルトで開催された表彰式では、カテゴリ別で賞が授けられる28の車が発表された。488ピスタ スパイダーは、"15万ユーロ以上の輸入車 コンバーチブルモデル部門" 、F8 トリビュートは"15万ユーロ以上の輸入車 クーペモデル"に輝いた。

488ピスタ スパイダーはオープントップモデルのフェラーリでベンチマークとなる1台だ。ミドシップにV8エンジンが搭載され、最高出力720ps、最高トルク770Nmを発揮する。最高時速は、340km/hで、0-100km/h加速は2.85秒という、ロードカーとしては十分すぎるほどのパフォーマンスだ。そのような性能と共に、風を浴びながら走れるモデルで唯一無二のドライビングフィールを感じることができるであろう。

F8 トリビュートは、マイナーチェンジされた488GTBとして発表されたモデル。エンジンは488 ピスタと同様の過去最高と言われるV8エンジンを搭載している。クラシックの2シーター ベルリネッタの最高峰として生み出された、新型のミドリヤエンジン スポーツカーである。ドライバー中心のコックピットに仕上げられており、快適なスポーツカーとして乗りこなすことができる。



フェラーリは先日、ミッドフロント・エンジンの2+クーペである新モデル"ローマ"も発表している。全貌は明らかになっていないものの、これまでのフェラーリとは異なる印象だ。これからフェラーリはどのような方向性で進んでいくのであろうか。

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事