45年間で走行距離1万マイルのフェラーリ・ディーノ│オークション落札価格は?

H&H Classics

このディーノは、イギリスの一家族が41年間所有し、最初に登録された1974 年から1万マイルしか走行していない。出品者の亡き夫が、1976 年に購入して以来、ずっと大切にしてきた。
 
その間、極めて高い水準でメンテナンスを施してきた。最近では2018 年9 月に1 万4000ポンドを投じ、イギリスの正規ワークショップであるグレイポールで、燃料システムのフラッシングやヘッドガスケットの交換、ブレーキのリフレッシュなどを受けた。これほどオリジナルな状態のディーノは、ほとんど残っていないという。


 
1976年以前のオーナーは二人いたが、1977年以降のすべての車検証を含め、記録が完全に残っており、この右ハンドル車の走行距離を裏付けている。最初から電動式ウィンドウとデイトナスタイルのシートでオーダーされたことも、ファクトリーに確認済みだ。
 
1990~92年だけ所有者が変わった。その際にフェラーリ・スペシャリストのフォスカーズで調査と防錆処理を受け、オリジナルにはなかったヘッドランプカバーが取り付けられた。その後、再び現オーナーのコレクションに戻った。
 
ダックスフォードの戦争博物館で開催されたH&Hクラシックスのオークションに登場し、推定落札価格は22万5000~27万5000ポンドだった。しかし、推定価格を上回り、30万3750ポンドで落札された。

編集翻訳:伊東和彦(Mobi-curators Labo. ) 原文翻訳:木下 恵 Transcreation:Kazuhiko ITO (Mobi-curators Labo.) Translation:Megumi KINOSHITA

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事