フェンディ「バゲット フォー メン」を新たに解釈したアイテム登場

イタリア・ローマを代表するラグジュアリーブランド フェンディより、「バゲット フォー メン」を新たに解釈したアイテムである、「バゲット パック」が発表された。

「バゲット パック」には、フェンディ・メンを象徴する機能性と実用性を伴いながらもひねりが加えられている。「バゲット フォー メン」のポケットをフロントに配し、複数のポケットやジッパーがコンパクトなデザインのアウトラインを決めている。レギュラーサイズの「バゲット パック」には、さらには使い勝手の良いポケットがフロントに追加された。


「バゲット パック」は、1997年にシルヴィア・フェンディがデザインしたアイコニックなバッグ「バゲット」のDNAを忠実に守りつつ、素材とカラーを丁寧にミックスしながら幅広いバリエーションを生み出した。クラシックなセレリアレザーは、段階的なワークマンシップを応用して、ハンドステッチや高級なパイソンが際立つ仕上がりになっている。また、オレンジやイエローなどの明るい色彩がモダンスタイルを演出するナイロンと組み合わされ、アイコニックなFFロゴはキャンバス地やテクニカルメッシュ地を飾っている。

「バゲット パック」は2サイズで展開。ラージサイズにはサイドポケットが追加され、日常エッセンシャルアイテムをフィットして収納できるようになっている。

2019年11月より、フェンディ直営店、およびfendi.comにて購入可能。

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事