ブライトリング ブティック 東京 リニューアルオープン記念モデル発表

日本初のブライトリング専門店であり現在の旗艦店でもあるブライトリング ブティック 東京が、2019年12月6日にリニューアルオープンを果たした。

この新装開店を記念し、プレミエ オートマチック デイ&デイト 40 ブライトリング ブティック 東京 リミテッドエディションを50本限定で発売。裏蓋には店名と限定ナンバーが刻印された特別なモデルとなっている。ブライトリングのプレミエ・コレクションは、その名前だけでなく、デザインにおいても1940 年代に製造されたプレミエ・シリーズからインスピレーションを受けたものだ。

その原点は、日常のエレガンスに目を向けたブライトリング初のモダンなコレクションであった。世界的な紛争が起き、経済的に不安定な時代に上映された素晴らしい映画のように、この時計の持つエレガンスは、過酷な日常で人々が望んでやまなかった一種の安らぎを与えた。卓越した品質とパフォーマンスを兼ね備えた時計は、確かなブランド DNA を受け継ぎながら、機能性とスタイルが見事に調和するように作られているのだ。

ブライトリング ブティック 東京限定モデルとなる本作は、2018年に発表された「プレミエ オートマチック デイ&デイト 40」をベースに、レギュラーシリーズにはないブルーダイアルを採用。 



さらにダイアルと同色のアリゲーターストラップが付属され、美しいブルーが一層引き立った特別感を演出する。12 時位置と6時位置にそれぞれ曜日と日付が表示され、キャリバーはブライトリング45を搭載。ケースバックには「BOUTIQUE TOKYO」と限定数を表す「1/50」が刻印されている。


ブライトリング ブティック 東京限定50本
価格:54万円(税別) 

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事