ヤンマー「X47 Express Cruiser」初披露│海の上で非日常的な空間を

1912年に創業したヤンマーは、1933年に世界で初めてディーゼルエンジンの小型実用化に成功した。そして、その技術を応用し小型エンジン、大型エンジン、農業機械・農業施設、建設機械、エネルギーシステム、マリン、工作機械・コンポーネントの7事業を有し、グローバルにビジネスを展開している。

そして、新たにヤンマー
ブランドのフラッグシップモデルとなる「X47 Express Cruiser」が、タイガー ウッズ主催の米PGAツアー外競技「ヒーロー ワールド チャレンジ」にて初披露された。



ヤンマーホールディングス取締役の奥山清行がデザインした「X47 Express Cruiser」は、船舶用エンジンに強みを持つヤンマー、イタリアのヨットメーカーの「Azimut Yachts」社、プロゴルファーのタイガー ウッズ氏、アーニー エルス氏、歌手のジャスティン ティンバーレイク氏、英国の著名投資家であるジョー ルイス氏らが共同で創設した高級リゾート開発や資産マネジメントを中心に世界の富裕層に向けたサービスを提供する「NEXUS Luxury Collection」が協業して完成したもの。



「X47 Express Cruiser」は、47フィートのクルーザーで、第36回アメリカズカップ(タイトルスポンサー:プラダ)の公式VIPクルーザーとして全大会に提供され、上質で快適な空間を演出する。同船は、ヤンマーの8LVディーゼルエンジンを3基とZT370スタンドライブを搭載した加速性と、ジョイスティックコントロールシステムによる離着桟時の操舵性に優れたクルーザーである。また、インテリアは、2つのスイートキャビン、ラウンジ、キッチンを完備し、自然光が差し込むリビングスペースでは、イタリア製の洗練された素材が使われ、美しく快適な空間で非日常的な体験を楽しむことができるのだ。


「X47 Express Cruiser」ビデオ: https://youtu.be/GGLT1c3QIWg
 

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事