ポルシェと祝うクリスマス│ビスタ―・ヘリテージに集う名車の数々

Ed Pike Photography

イギリスのポルシェファンにとって交流の拠点であるコミュニティーが、ポルシェクラブ GB(グレートブリテン)である。国際的なイベントから、ローカルなイベント、メンバー員が互いのポルシェについてアドバイス交換、工場見学など1年を通して様々な企画を実施している。

メンバーであれば、シルバーストンクラシックや、グッドウッドリバイバルなど大きなイベントでポルシェクラブ GBメンバー専用の駐車場に駐車できたりする。また、ポルシェ純正パーツやグッズもメンバー価格で購入できるなど、嬉しいことだらけだ。現在は約3万人近くのメンバーがいると推定される。

毎年、12月にはクリスマスに合わせてギャザリングイベントも開催。イギリスの車好きにとっては、重要な交流拠点となっているビスタ―・ヘリテージにて2019年度もクリスマスイベントが12月8日に行われた。



ポルシェクラブというからには、もちろんポルシェであればどんなモデルであってもメンバーとなることができる。イベント当日、空気が冷え込む朝早くから集まったポルシェは356、ナロー、930、944、991など様々だ。



実際にモータースポーツの場で活躍しているGT3も集まる中で、ポルシェのモータースポーツヒストリーにおいて圧倒的な存在感を放つ917も姿を現した。



参加者たちは、コーヒーを飲みながら2019年最後のイベントを楽しみ、2020年1月にビスタ―・ヘリテージで開催されるギャザリングイベントで再会することを約束した。

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事