F1とMotoGP世界王者が「マシンスワップ」で華麗な走行を披露

© Monster Energy

F1ワールドチャンピオンのルイス・ハミルトンと、MotoGPワールドチャンピオンのヴァレンティーノ・ロッシが、お互いのマシンを交換して走行するという夢の競演を果たした。



このイベントはスペインのバレンシアで行われ、ヴァレンティーノ・ロッシは、2017年の優勝マシン、メルセデスAMG F1 W08 EQ Power +を運転した。一方のルイス・ハミルトンはほんの数週間前にシーズン最終戦に同サーキットでロッシが駆った2019年モンスターエナジーヤマハMotoGP YZR-M1を運転。互いのカーナンバー44と46が各マシンに施されている。





マシン交換だけではなく、両者がMotoGPマシンでランデブー走行しているシーンも見ることができた。世界のトップレーサーの競演は必見、写真ギャラリー(「全ての画像を見る」)にも掲載しているので是非ご覧いただきたい。



Octane Japan 編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事