ポルシェとスターウォーズがコラボレーションしたスターシップの全貌は?

Porsche AG

ポルシェとスターウォーズがコラボレーションし、2ヵ月を超える製作期間をかけて誕生したスターシップが公開された。トライウイング S-91x ペガサス・スターファイター(Tri-Wing S-91x Pegasus Starfighter)と名付けられ、2ブランドのデザインDNAが融合されている。

すべての写真を見る

ポルシェAGのスタイル部門代表 マイケル・マウアーによると、キャビンからリアに続くラインやフロントライト、リアの赤い線状のライトなど、ポルシェ911とタイカンに通ずるデザインとなっているそう。一見すると、ポルシェの要素は感じられないが、機能性や快適性を重視している点はポルシェのデザイン哲学に相応する。コックピットは3座で、全長は約150cmだ。



「このコラボレーションは、ポルシェとスターウォーズが持つ本格的なデザイン理論を融合させたものになっています。創造力を沸き立たせられ、大きく鼓舞させられました。ポルシェのスタイリングを採用しながら、地球上でも劇中の宇宙空間でも存在できるアイコニックな新スペースシップを創ることができて喜びを感じます」と、ルーカスフィルムの副代表を務めるダグ・チャンはコメント。

「スターウォーズとのコラボレートプログラムは、タイカンの発表タイミングと完璧に合いました。デザインチームは、ポルシェとルーカスフィルムの異なる世界をひとつにまとめ、ファンへのギフトを生み出したのです」と、ポルシェマーケティング部門代表 チェル・グリュナーは話した。



このスペースシップは、実際に劇中に登場するわけではない。現時点では、CGで全貌が製作されただけである。しかし、12月20日にロサンゼルスにて開催されるスターウォーズ最新作「スターウォーズ / スカイウォーカーの夜明け」のワールドプレミアでは、縮尺モデルが製作されるそうで楽しみである。

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事