ジャガー・ランドローバー岐阜が移転グランドオープン

Jaguar Land Rover Japan

ジャガー・ランドオーバー岐阜が移転し、12月14日(土)にグランドオープンを迎えた。新しいショールームにはジャガー・ランドローバーがグローバルで展開している最新CIを採用したプレミアムな空間となっている。ジャガー初のフルバッテリー電気自動車「I-PACE」にも対応できるCHAdeMO企画の急速充電機(50kW)および普通重電機(6kW)も設置されている。



新車ショールームには8台展示が可能で、屋外の認定中古車コーナーにも12台を展示することが可能。県道175号線沿い、JR岐阜駅から約3.5km、東海北陸自動車道の岐阜各務原ICから続く国道21号下川手ICからも約1.5kmと立地も良く、広域からのアクセスの利便性もよい。

オープンにあたり、ショールームには地元のオーナーが所有するジャガーEタイプが展示された。この車両は1967年のシリーズ1 4.2ロードスターで、日本で初めて英国ジャガー・ヘリテージでサービス検査を受けたあと、日本にやってきた。その後日本で初めて正規ディーラーでヘリテージ・サービスを受けており、ジャガー・ランドローバー岐阜とも縁が深い車両である。





ジャガー・ランドローバー岐阜
店舗名称: ジャガー・ランドローバー岐阜
所在地: 〒500-8268 岐阜県岐阜市茜部菱野3丁目122番1
TEL: (セールス)058-201-1288 (サービス)058-201-1333
FAX: (セールス)058-201-1433 (サービス)058-201-1339
営業時間: 9:30-19:00
定休日: 毎週月曜日(月曜が祝日の場合は営業)

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事