レッド・ツェッペリンにオマージュを込めたホットウィールが登場

Hot wheels

アメリカのミニカーブランドである、ホットウィールは70年代の音楽ファンにも嬉しいデザインを発表している。先日はビートルズとコラボレーションしたものを日本でも販売したが、発売日のうちに売り切れになる店舗もあったほどだ。

そして、今回新たにレッド・ツェッペリンをモチーフにしたホットウィールが登場した。5台がラインナップしており、そのうち4台はアルバムジャケットが描かれている。スーパーバンは、1969年に2作目として発表されたアルバム"ツェッペリン Ⅱ"をイメージして雲が描かれ、コンバットメディックはツェッペリン Ⅲのサイケデリックな絵柄が描かれている。



オースティン・ミニ・バンに描かれているものは、正式な名前が無く"ツェッペリン IV"と呼ばれるアルバムの絵柄である。6輪のハイウェイ・ハウラーは、1975年の北アメリカツアーへのオマージュとして赤、白、青のストライプ柄となっている。



レッド・ツェッペリンのホットウィールは、リミテッドエディションではないため、アメリカ国内では随時店舗で販売されるとのことだが日本での発売は未定。

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事