フォード GT350 オリジナルモデルへのオマージュ│ヘリテージ仕様登場

Ford

映画『フォードvsフェラーリ』が世界中で話題となる中、フォードはGT350とGT350Rにおいて"ヘリテージエディションパッケージ"を発表した。キャロル・シェルビーとケン・マイルズが築いた歴史を称えるデザインとなっている。

1965年、シェルビーによって開発された最初のGT350が、マイルズによってサーキットを駆け抜けた。その1台へのオマージュとして、今回発表されたヘリテージエディションはウィンブルドンホワイトにガーズマンブルーがルーフにもあしらわれている。



オリジナル同様、バッヂはブルーだ。インテリアはブラックのシートに、レッドのステッチが施され、ダッシュボードにもブルーのバッヂが存在感を放っている。



特別なパッケージなだけあり、ベースモデルよりは2000ドルずつ高くなるそうだ。ベースモデルとパワーは変わらず、カラーリングのみの変更だがフォードのV8エンジンが発揮してくれるパワーであれば十分楽しむことができる。オリジナルモデルは映画の影響もあり、さらなる人気を集めると思われるが世界中には根強いファンがいることも間違いない。

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事