ヴーヴ・クリコが贈る、エキサイティングなウィンターシーズン

ヴーヴ・クリコは、人生に大胆な彩りを添えるシーズナルのアクティビティとして、「Veuve Clicquot In the Snow(ヴーヴ・クリコ イン ザ スノー)」 を、2020年のウィンターシーズン中の1月19日(日)~1月31日(金)まで開催する。

これまで世界のスキーリゾートに彩りを添えてきたヴーヴ・クリコ イン ザ スノーの開催地となるのは、今年3月に引き続き、国際的なスキーリゾートとして人気を博すニセコ。ニセコエリアのホテル、ラウンジ、レストラン、ナイトクラブなど、ヴーヴ・クリコのエレガントで心地よい空間の中で、ブランドのフラグシップ・シャンパーニュであるイエローラベル、ローズラベルを始めエクストラ ブリュット エクストラ オールドなどをバイ・ザ・グラス、バイ・ザ・ボトルにて楽しむことができる。



デンマーク語で温かく居心地の良い雰囲気を意味する「ヒュッゲ」をテーマに掲げたヴーヴ・クリコ イン ザ スノーは、仲間や大切な人と過ごすウインターシーズンに、心地よくもエキサイティングな空間と数々のおもてなしでゲストを歓迎する。ニセコひらふエリアの中心に位置するひらふ十字街には、ヴーヴ・クリコのポップアップラウンジ「ヴーヴ ・クリコ イン ザ スノー」が期間限定で登場。期間中、温かなイエローのライトに照らされた北欧スタイルのテントの中に出現する心地よいラウンジにて、ヴーヴ・クリコとオリジナルフードが提供される。今回のフードは、東京・広尾の81(エイティワン)のオーナーシェフである永島健志氏が監修。ここでしか味わえない北海道ならではのオリジナルフードを堪能できるのだ。

伝統と最高級のクオリティを保ちながら、エレガントで遊び心たっぷりな感性で人々を魅了するヴーヴ・クリコと共に大胆に彩られたウィンターシーズンを味わっていただきたい。

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事