ポルシェ928だけで20台を乗り継いだ人物│現在所有しているのは?

Porsche AG

アメリカのコネチカット州出身の53歳のアンドリュー・フィンニーは、一台目としてラインオフされたポルシェ928を所有しており、それを誇りに思っている。彼が現在所有しているシャシー番号 9288100011で始まる11台のポルシェ928 は、1977年に開催されたオートサロンとジュネーヴで行われたポルシェ928のワールドプレミアのために生産されたものだ。

「10代の頃、『600万ドルの男』というテレビドラマを見ていた時に初めてポルシェ928を目にし、衝撃を受けました。その結果、今日に至るまで約20台ものポルシェ928を所有することになったのです。しかし、特にこの一台は特別です。ポルシェファンの一人であるミシガン州在住のジム・ドウアーから譲り受けたのですが、もともとは2011年にミシガン州のどこかにある納屋で見つかった車なのです。ボディには40か所も穴が開いており、いくつもの特別パーツが取り付けられていました。

ただエンジンは本物で、塗装もグランプリホワイトとポルシェカラーでした。そして2017年2月22日、私は契約書にサインしたのですが、ちょうど 40年前のこの日、ポルシェ 928 がツッフェンハウゼンの工場から出荷され、そして翌日の1977年2月23日、11 台の新型ポルシェ 928 のワールドプレミアが行われていたのです。このスポーツカーの書類はほぼ揃っていて、1979年にはハンブルクにいる人物にプライベートで販売され、1983年にはアメリカでまた見つかりました。輸入規定のためレブカウンターは交換され、マイル表示になり、現在では9万マイルが刻まれています。私自身、今どれほど価値があるものを手にしているのか十分に分かっています。よくガレージに椅子を置いて眺めているのですが、この 928と話をして、当時の話を聞けたら、なんてことも考えています」

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事