360度どこから見ても美しい作品│The Art of Fusionを哲学とする「ウブロ」

"The Art of Fusion"を哲学とする「ウブロ」は、歴史やデザイン、素材などをFusion、すなわち"融合"することで、新しいスタイルを提案する。近年は現代アートとの融合を進めており、フランスの現代アート作家、リチャード・オーリンスキーとのコラボレーションウォッチが話題だ。


 
2年毎に開催される時計のチャリティーオークション、オンリーウォッチに出品したのは、オーリンスキーの作風である幾何学の立体造形を、硬度が高くて加工が難しいサファイアクリスタルで表現したモデルで、大胆なトラス構造のムーブメントの6時位置には複雑機構のトゥールビヨンが収まる。そしてベゼル部分には、バゲットカットした54個のトッパーズをセッティングした。360 度どこから見ても、美しい内部構造が見えるようになっており、浮遊するメカニズムによって特別な時間を刻むのだ。


Classic Fusion Tourbillon Sapphire Orlinski for Only Watch
CASE:サファイアクリスタル
CALIBRE:HUB 6021
DIMENSIONS:直径45mm、厚み12mm
ESTIMATE:USD 160,000~180,000
SOLD FOR:USD 241,890

文:篠田哲生 写真提供:クリスティーズ Words:Tetsuo SHINODA Photography:CHRISTIE ’S

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事