クストスとレーシングスポーツブランドARTAのコラボレーションウォッチ登場

スイス高級機械式腕時計ブランド クストスは、オートバックスセブンがスポンサー契約するレーシングスポーツブランド「ARTA」とのコラボレーションウォッチ チャレンジ ジェットライナーII P-S オートマティック ARTAを2020年春に発表する。

旅および、プライベートジェットのグラマラスな世界のコンセプトを持つ、「チャレンジ ジェットライナーⅡ P-S オートマティック」は、モデル名の通り航空機を想起させるシリーズであり、本物の航空機体さながらの構造美や素材を探求し、軽量化を実現したモデルである。6時位置にあるスモールセコンドには、大型タービンを想起させる羽根車が取り付けられ、クストスの根底に宿る機能美が全面に表現されている。またムーブメント内部には、機械式時計にとって不文律であった“磁力”を使い、技術革新のさらなる追求もなされている。

古典的な技術の応用と最先端のテクノロジーを余すことなく融合し、クストスは時代の先を行く高級機械式時計を体現している。また、株式会社オートバックスセブンでは、共にイメージするスポーティーでエレガントな世界観を持つハイエンドシリーズ「ARTA CVSTOS」を始動する。

コンセプトは「FOR SPORTY LUXE」。ウェアにはハイテク素材を主軸に贅沢な天然素材を採り入れ、すっきりとしたラウンド感あるラインを打ち出し、高い技術によりスポーティー、エレガンスという価値観が細部にまで宿ったCVSTOSの時計が持つ緻密さ同様、機能的かつ美しいディテールでリュクス感が漂うスタイルを提案。

例えば、キルティング加工を施したダウンベストは、温かさをキープする機能性と、体に沿うラインがシャープな立体感を醸し出すデザインを兼ね備えている。襟の切り替えしをなくし、立体的にデザインすることにより、すっきりとしたラインに仕上げられた。

スポーツ仕様であっても、そのリュクス感とデザイン性の高さから、オン・オフ問わずに着用可能なウェアですが、特に移動着としての着用がおすすめ。車や飛行機、列車での移動時や、ホテルのパブリックスペースなど、快適性と自己のプレゼンテーションが求められるシーンで、ARTA CVSTOSは高いパフォーマンスを発揮するのだ。

ARTA CVSTOSのアイテムは、2020年1月10日(金)~12日(日)に幕張メッセにて開催されるTOKYO AUTO SALON 2020のARTAブースにて、お披露目と一部先行販売が行われる。


チャレンジ ジェットライナーⅡ P-S オートマティック ARTA
CHALLENGE JET-LINER Ⅱ P-S AUTOMATIC ARTA
限定30本
[自動巻き、パワーリザーブ約42時間、ステンレススチールケース、縦53.7×横41mm、ラバーストラップ、100M防水]
118万円(税抜) 2020年春発売予定

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事