アメリカではじめて販売されたランドクルーザー│除雪車だった?

Land Cruiser Heritage Museum

ソルトレークシティーにある、グレッグ・ミラーのランドクルーザー ヘリテージミュージアムには素晴らしいヴィンテージカーが並んでいる。その中には、はじめてアメリカで販売された1958年 FJ25も揃えられており、その存在だけでも必見だがレストアされていないということも注目のポイントだ。

ミュージアムの記録によると、この最初のランドクルーザーはカリフォルニア州ロングビーチの教師が購入したもので、その名は分かっていないそうだがずっと個人所有で使用されていた。ランドクルーザーはトヨタが希望していたほどの大きなヒットは見せなかったが、ジープCJ-5と並ぶ存在となった。トヨタは1958年にアメリカで288台販売したが、そのうち287台はセダンのトヨペット・クラウンだったため、これは正真正銘のファーストランドクルーザーである。



このFJ25は、1960年代にロサンゼルスの山が多い地域へと拠点を移し、除雪車として使用していた。1967年に所有者が亡くなり、オーナーが変わりながら2013年にグレッグ・ミラーが購入しミュージアムの展示物としたのだ。



ランドクルーザーはタフな車であるが、雪道など悪い環境で走ってきた最初の1台が現存していることは大変貴重なことだ。様々な道を走ってきたのであろうと思える痕跡が多く残されている。ランドクルーザー ヘリテージミュージアムでは、オリジナルでレストアされていないモデルをコレクションしているため、ピカピカに磨かれた綺麗な車を見ることは期待できないがそれこそが歴史の証拠なのである。

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事