8mを超えるホットドッグカー「ウィーナーモービル」運転主募集中?!

Oscar Mayar, AirBnB and Wikicommons

アメリカの道路で目立ちたい人にとっては、ぴったりであろう求人募集がされている。ホットドッグ型の巨大な車を運転し、アメリカ中をプロモーションのため巡るという仕事だ。

食品会社 オスカー・マイヤーが造ったウィーナー(ウィンナー)モービルは、1936年に初代が登場して以来、様々な変遷を遂げてそのユニークな見た目で根強いファンを集め続けている。ホットウィールにもラインナップされており、アメリカ国民にとっては馴染みのある存在なのだ。

すべての写真を見る

"ホットドッガー"としてのポジションを獲得できれば、人気者になれることは間違いない。ウィーナーモービルはいくつかのバージョンがあるが、今回運転手を必要としている1台は、トラックのフレームにV8エンジンを搭載し、その長さは9m近くにも及ぶ。1952年バージョンは、ヘンリーフォードミュージアムの常時展示車となっている。



また、そのナンバープレートもユニークなもので、"YUMMY", "OURDOG", "OSCRMYR", "OH I WISH"というようなものが採用されてきている。

ホットドッガーになると、オスカー・マイヤーのブランドアンバサダーになること、アメリカの高速道路でこのホットドッグカーを運転することが求められる。募集されているのは、もちろん一名ではないが現在実働しているウィーナーモービルは6台のみであるため、限られた人数にはなるだろう。





もし、ホットドッガーになる夢が叶わなくても、イリノイなどでウィーナーモービルの中で泊まることができるプランがAirbnbを通じて提供されているため、ご安心を。

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事