ドイツ生まれのロルフベンツ、世界初のフラグシップストアを青山にオープン

1964年に南ドイツのナ-ゴルド氏でブランド名でもあるロルフ・ベンツ氏によって設立されたラグジュアリー家具ブランド、ロルフベンツ。世界でコーナーソファーを発表し、その名が広まった。ドイツの高い技術を集結して生み出されるプロダクトの数々。デザインはもちろん、機能性にも優れており、使う人のライフスタイルに合わせて選択できる様々なコンセプトのモデルが揃っている。


 
今回、2020年1月25日付けで東京 青山にオープンしたのは世界初のブランドフラグシップショップ。日本の正規代理店である株式会社大塚家具が運営していくという。20年以上に渡ってパートナーシップを結ぶ関係性だからこそ、今回東京の地に世界でいち早く路面店を展開するに至ったといい、日本における期待値も伺える。

ロルフベンツ社CEO ユルゲン・マウス氏
 

オープンにあたり、ロルフベンツ社CEO ユルゲン・マウス氏は「世界初となる路面店を、ここ日本で開業することができ、光栄です。特に南青山は、ファッションとライフスタイルに置いて非常に大切なマーケットです。ぜひ多くの方にこのショールームでロルフベンツの世界観を楽しんでいただければと思います。」と語った。

リビングのイメージだけでなく、ベッドルームのコンセプトも。色合いも女性らしく柔らかな雰囲気の寝室だ。

ッドレストの調節や座面の変形によって様々な表情を見せるこちらのソファーは、Beck Desighによって手がけられた「MERA(メラ)」

ちょっとした椅子やサイドテーブルなども充実。ひとつひとつじっくり見て回りたい店内だ。

これらもモデル以外にも、青山のショールームには異なるコンセプトのリビングイメージを見比べることができる。座りやすさ、過ごしやすさを追求した各モデルを、ぜひ思いっきり座って体感してみてほしい。
 

 
ロルフベンツ東京
住所:東京都港区南青山六丁目4番6号Almost Blue A棟
TEL:03-6419-4321
営業時間:11:00~19:00
定休日:水曜日(祝日は除く)
https://www.rolf-benz-tokyo.jp

RECOMMENDEDおすすめの記事