デイリーにまとうためのフレグランス ラリックから新作香水登場

ラリックのタイムレスな美の世界を写し取った、女性用フレグランス《リビング ラリック》と男性用フレグランス《オマージュ ア ロム》が発売された。ラリックのロゴにも描かれ、メゾンの象徴であるツバメのように、軽やかに輝く女性の美しさ。あるいは、男性らしくあることに誇りと自信を持ちながら、知的で洗練された男性が描かれている。

伝統に根ざしながら、優れた職人技術をもとに軽やかに進化を続けるラリックの美学と呼応する女性像、男性像を表現したのが、女性用フレグランス《リビング ラリック》と男性用フレグランス《オマージュ ア ロム》である。ラリックのタイムレスな創造の世界をより身近に感じ、デイリーにまとうための、宝物のようなフレグランスだ。


《リビング ラリック》オードパルファム 50 ml 1万1,000円 / 100ml 1万9,000円(いずれも税別本体価格)
宝石のように美しいカッティングで輝くボトルは、ルネ・ラリックが1911年にデザインした香水瓶「カルネット・フルール (Carnette Fleur)」がインスピレーション。装飾を削ぎ落したミニマムな造形でありながら、フェミニンでセンシュアルなフォルムは、ジュエリーのように輝いて持つ人を幸福感で満たす。

フレグランスは、気高いアイリスが香る、刺激的で洗練されたパフューム。アイリスをやさしく包みこむウッディノートとのハーモニーによって、極めて洗練されたシアージュを楽しむことができる。


《オマージュ ア ロム》オードトワレ 50 ml  1万1,000円 (税別本体価格)
ブランドのアイデンティティに深く根ざした、アール・デコ様式のデザインがアイコニックなボトルは、1931年にルネ・ラリックがデザインした香水瓶「ダンカン」がインスピレーション。マスキュリンでありながら、直線のモチーフの重なりによって繊細な輝きを放つ。

ウッディーノートにフローラルとクールでスパイシーなアクセントを加えたラグジュアリーでマチュアな香り。洗練されたベルガモットに続く、サフラン、チリリーフ、ペッパーのコンビネーションがウッディ調に骨格を与え、ラストにはさわやかなシトラスとムスクが響きあい、センシュアルな甘い余韻を残す。

好みの香りを見つけてみてはいかがだろうか。

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事