1000馬力を発揮するモンスターカーに!ハマーがEVで復活

GM

GMCは、トラックやSUV、バンを手がけるラインとしてGMが展開しているブランドだ。そしてこの度、GMCがハマーをピュアエレクトリックカーとして復活させると発表した。ハマーは2010年に生産終了となっているため、10年ぶりの復活となる。時には、世界一燃費の悪い車とさえいわれたこともあったモデルがEVへと生まれ変わるのだ。

GMC ハマー EVと呼ばれるこのピックアップトラックは、"Quiet Revolution"という言葉と共にティーザーが公開されたのみで、全体的なイメージはまだ分からない。 しかし、そのパワーは1000馬力を発揮し、0-100km/h加速は3秒だと公表されている。

フロントマスクの一部だけでも、ハマーの特徴であるワイルドなグリルデザインが受け継がれていることが分かる。伝統を残しながらも、LEDを用いたライトで"H"の字をモチーフとしたり、EVらしい未来的な要素も取り入れられている。

正式にすべてが公開となるのは、2020年5月20日を予定しているとのこと。

オクタン日本版編集部

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事