ショパールが「007」のオフィシャルパートナーに│ゴールドハートをモチーフにしたコレクション

ショパールは、4/10日本公開予定のジェームズ・ボンド「007」シリーズの第25作目となる『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』のオフィシャルパートナーを務める。この作品で「ボンドガール」としてパロマ役を演じるアナ・デ・アルマスが、人類と自然への礼賛を込めたメゾンのハイジェリー「グリーン カーペット コレクション」から3つの作品を纏いスクリーンに登場する。



そして、メゾン ショパールが、ジェームズ・ボンド「007」シリーズとコラボレーションし、ハッピーハート‐ゴールデンハートと称されたユニークなジュエリーコレクションを発表。メゾンのアイコニックなハッピーハート コレクションからインスピレーションを得て、新たなジュエリーラインとして誕生したものだ。

共同社長兼アーティスティック・ディレクターのキャロライン・ショイフレは、007の映画の中で活躍する凛として勇気あふれる「ボンドガール」という女性像への共感を表明することで、ハッピーハート コレクションを再構築した。『007/ゴールドフィンガー』(1964)、『007/黄金銃を持つ男』(1974)、『007/ゴールデンアイ』(1995)など、数々の007映画の中に息づくジェームズ・ボンド ・シリーズのDNAに埋め込まれたメインモチーフである「ゴールド」をテーマにし、エシカルローズゴールドのハートをふんだんにあしらった作品が完成したのだ。

「ハッピーハート‐ゴールデンハート 」コレクションは、ブレスレット、ピアス、ペンダント、ソートワールネックレスで構成され、ゴールドのビッグハートと、メゾンのアイコンであるムービングダイヤモンドが陽気に舞うスモールハートが絶妙なハーモニーを奏でる。



さらに、ゴールドのビックハートにダイヤモンドがセットされたバージョンも展開される。2018年より、メゾンのジュエリー&ウォッチの全製品には、エシカルゴールドが100%使用され、デザインの美しさはもちろん、メゾンの高い倫理的価値観を兼ね備えたタリスマンのエスプリを感じさせる作品となっている。

映画に登場するショーパルのジュエリーにもぜひ注目していただきたい。

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事