ロンジンが至極のアイウェアコレクションを発表

ロンジンは、ブランドの歴史的な価値にインスパイアされ、男女に向けたオプティカルとサングラスのコレクションを新たに発表した。

これらのモデルには、ロンジンの作る時計が持つ多様性と卓越性が反映され、最高の素材と高品質なガラスを使用している。イタリアのアイウェアメーカー、マルコリン社と共同制作されたこれらのモデルは、ロンジンの奥底に眠るエッセンスを表現しているのだ。

ロンジンのクリエイションが様々な面で昇華されており、ロンジンの時計とリンクしたスタイルが垣間見える。サングラスは、時代を超越した「クラシック」、ブランドの歴史を振り返る「ヘリテージ」そして現代的な「スポーツ」の3つのカテゴリーに分かれている。



ロンジン社のマーケティング部門副社長であるマチュー・バウムガートナーは、「これはロンジンにとって、既存の時計を通してだけでなく、より多くの方々にブランドのヴァリューをお届けできる素晴らしいプロジェクトです。マルコリン社とのコラボレーションは、ブランドの価値観を損なわずにコレクションを制作することを可能にしました。彼らのアイウェアにおけるノウハウは、高い品質を保証するものです」とコメントした。

サングラスコレクションは、ロンジンブティック銀座にて販売。また、オプティカルも含むフルラインナップは、全国のマルコリン社の提携店舗で順次販売を予定している。

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事