自分だけのマクラーレンを作る!720SのMSOバージョンが日本でも販売開始

McLaren

マクラーレンのビスポーク部門であるMSO(McLaren Special Operations)は、職人の手によって仕上げられたマクラーレンのオーナーシップをより長く楽しんでもらうため、オーナーそれぞれの多種多様な要望に応えるカスタマイズを行う部門である。 サーキット走行プログラムなども提供しており、「唯一無二のマクラーレン」を様々な形で届けている。

どんなに細かい希望にも沿えるよう車両を製作し、特注のカスタマイズオプションから超限定エディション、つまり「一台だけ」のモデルまで、あらゆるオーナーの「夢」を形とするのだ。すでに特別な存在であるマクラーレンの車両を唯一無二のものに仕上げ、オーナーにとって「自分だけの」完璧な車を提供することを目的としている。 MSOでは5つの部門に分かれてサービスを提供しており、究極的な実現力を誇っているのである。



カスタムできる範囲は、インテリアのトリムや内装を自分でイメージするほぼすべての色で仕上げられるだけでなく、素材も最大級の品揃えを誇っている。 必要に応じてコンポーネントの設計変更も可能で、新機能の追加にも対応できる。コンポーネントにはラッカー仕上げのカーボンファイバーも選択でき、これに色を追加したり、特注で織り目模様を施すこともできる。これらは、カーボンファイバーモノセルの採用によってかつてないほど自由な変更が可能になったのだ。



そして、日本でも720SのMSOビスポーク・バージョンを取り扱うとオフィシャルで発表された。日本オーナーの要望に沿い、イギリスにて一台ずつ特注オプション車両が製作されていく。もちろん、いずれも公道仕様で、認定素材が用いられるためすぐにマクラーレンでの走りを楽しむことができる。

自分だけのマクラーレンで、ドライブをさらに特別なものにしてみてはいかがだろうか。

詳細はマクラーレン各販売店まで。

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事