The Okura Tokyo 特別饗宴「ヌーヴェル・クラシックの世界」パリ2つ星とのコラボレーション

ホテルオークラ東京が2019年9月に開業したThe Okura Tokyo内、「オークラ ヘリテージウイング」5階のフランス料理店「ヌーヴェル・エポック」で、初となるコラボレーションイベントが開催される。

ヌーヴェル・エポックは、料理長・髙橋哲治郎がオークラを語り継ぐ味を現代の感覚に乗せ、日本各地の食材や日本伝来の料理法なども駆使しながら独自のクリエイションを発信している。谷口吉生氏の設計による洗練の空間とともに、永遠に色褪せないクラシックの価値を新しいスタイルで提案。



その場に集まるのは、このイベントのために来日する2016年にミシュラン2つ星を獲得し、クラシックをベースに切れ味鋭い料理でパリでも注目のシェフ、ジェローム・バンクテル率いる「ル・ガブリエル」(ホテル ラ・レゼルヴ パリ)チーム。“新しいクラシック”の形で表現された3日間限りのコースが提供される。


日程:2020年3月6日(金)、7日(土)、8(日)
  *8日(日)はランチのみの開催。
場所:フランス料理「ヌーヴェル・エポック」
内容:限定コースメニュー ランチ 2万円 / ディナー 5万円(いずれも消費税・サービス料別)
  *飲み物は別途。ワインペアリングメニューも用意。

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事