「ティファニー 1837 メイカーズ ヘリテージ エディション」を新発売

ティファニーが2019年に発表した「ティファニー 1837 メイカーズ」コレクションから新作が登場。

「ティファニー 1837メイカーズ」コレクションを構成する、現代の男性に向けた名品の数々。そのルーツは、ティファニーの伝統である熟練のクラフツマンシップにある。「T&CO MAKERS」、「NY」、「AG925」などのシンボルを刻印した「ティファニー 1837 メイカーズ」の製品は、ティファニーの銀細工の伝統を受け継ぐとともに、ティファニーがアメリカのスターリングシルバー(銀の含有率925/1000)の基準を設定したという事実を物語る。

そんなティファニーメンズのエッセンスを集約した「ティファニー 1837 メイカーズ」から登場した「ティファニー 1837 メイカーズ ヘリテージ エディション」のデザインは、全部で8型。タンブルドフィニッシュと呼ばれる研磨処理でスターリングシルバー製のカフリンク、ペンダント、リングにユニークなテクスチャーを与え、まるで長年にわたり使い込まれたような、やわらかなトーンが魅力だ。

新作は2月28日から、ティファニー銀座本店とティファニー@キャットストリート、ティファニー@渋谷スクランブルスクエアの3店舗で先行発売し、春から随時全国展開される予定となっている。


カフス4万9500円、リング4万6500円、ネックレス4万6500円、ネックレス5万3000円(税抜)

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事