BMW初のピュアエレクトリック 4ドア クーペがジュネーヴで公開予定

BMW

BMWブランド初となる4ドアクーペのピュアエレクトリックカー"コンセプト i4"がジュネーヴ・モーターショーにて初公開される。

事前の発表によると、ドライビングプレジャーはそのままに、新たなダイナミックさを実現している。モダン、エレガント、スポーティ、そしてゼロエミッションが一台のセダンへと注ぎ込まれたのだ。航続距離は、一回のフル充電で700kmを見通しているとのこと。

「BMW コンセプト i4はBMWのエレクトリック化にとってコアな存在となります。デザインはダイナミックで、洗練されエレガントです。端的にいえば、ゼロエミッションに向けた完璧なBMWです」と、BMWグループ・デザインのアドリアン・ファン・ホーイドンクはコメントしている。

i4の市販化は2021年より行われる予定で、このジュネーヴ・モーターショーで世界中からどのような反響を受けるのか注目が集まっている一台であろう。

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事