ベントレーの2シーターモデルが再び!│ジュネーヴで披露される「バカラル」とは

Bentley motors

ベントレーは3月3日のジュネーヴ・モーターショーにて、“未来のコーチビルディングの在り方”を示したベントレー・バカラルを初公開する。加えて、詳細な情報がアップデートされた。

バカラルは1930年以降、2モデル目となる希少な2シーターのベントレーとなるそうだ。 美しいステッチを施した両フロントシートの後方には、2シートのレイアウトとラップアラウンドデザインのコクピットによってラゲッジスペースが生み出される。そこに収める注文製作のトラベルケースセットには、インテリア素材とマッチする仕上げを施した。使用する素材はすべて、環境に配慮した方法で採取されるという。

世界随一の歴史を誇るコーチビルダー マリナ―によって精巧にハンドビルドされるバカラルは、胸のすくような最高の喜びをもたらすグランドツアラーであり、2020年3月3日17:30(日本時間)に初公開される。ジュネーヴモーターショーのベントレーブースには、先週詳細が発表された新型ベントレー コンチネンタル GT マリナ― コンバーチブルと、ベントレー創立100周年を記念したコンセプトカー EXP 100 GTも展示される。

ベントレーのプレスカンファレンスは以下のソーシャルメディアにてライブ配信されるため、ぜひチェックいただきたい。


Twitter: https://twitter.com/BentleyMotors
Facebook: https://en-gb.facebook.com/BentleyMotors/
LinkedIn: https://www.linkedin.com/company/bentley-motors-ltd/
YouTube: https://www.youtube.com/BentleyMotors

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事