300台限定!│ブラックが絶妙なアクセントのアストンマーティンDB11 V8登場

Aston martin

アストンマーティンがDB11 V8の“シャドウ・エディション”を発表した。

“シャドウ・エディション”という名から分かるように、この限定モデルではブラックがポイントとなる。ヘッドライトやテールライト、グリル、アストンマーティン・ウィングのエンブレム、バッヂ、ボンネットブレード、ミラーやルーフもブラックとなっているのだ。グロス仕上げのホイールもアクセントに。



インテリアは、ブラックのレザーとアルカンターラで仕立てられ、ステッチはブレーキキャリパーの色と同様に赤、グレー、イエローから選択できるそう。ボディタイプはクーペ、コンバーチブルの2種から選択可能だが、カラーについては6色のみとのこと。



300台限定で生産され、価格は約2500万円。シックなスタイリッシュさを求める人には最適な一台だろう。日本導入は未定。

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事