2つのトロフィーのために、特別なケースを

テニス4大国際大会の一つである全仏オープンテニス「ローラン・ギャロス トーナメント」。
この大会で優勝者に贈呈されるトロフィーには特別な"専用ケース"が付いてくるという。

fashion_170607_LOUIS VUITTON (1).jpg


パリ郊外アニエールにあるルイ・ヴィトンのアトリエ職人によって丹念に作られたトロフィー・ケース。この特別なケースは「ローラン・ギャロストーナメント」にて見事勝利を収めた男子・女子それぞれのチャンピオンに贈呈され、女子チャンピオンに贈呈されるスザンヌ・ランラン・カップと男子チャンピオンに贈呈されるムスクテール・カップ、それぞれのトロフィーを収める専用のケースだ。

fashion_170607_LOUIS VUITTON (3).jpgfashion_170607_LOUIS VUITTON (2).jpg

ルイ・ヴィトンを代表するモノグラム・キャンバスをあしらったこのトロフィー・ケース。テニスコートのクレー(赤土)を想起させるテラコッタカラーの内装と、同じくテニスコートのラインを想わせるケースフロントの「V」デザインが大会を象徴する、まさにチャンピオンにふさわしい仕上がりだ。

トロフィーとこのスペシャルなケースは誰の手に渡るのか。ローラン・ギャロス トーナメントの勝者がいまから楽しみで仕方ない。

RECOMMENDEDおすすめの記事


RANKING人気の記事