2000km超えのラリーイベント│ツアー・オート・オプティック2000延期を発表

Peter auto

ピーター・オートが主催する、ヒストリックカーラリー「ツアー・オート・オプティック2000」がコロナウィルス感染拡大の影響を受け延期を発表した。4月開催予定であったものが、8月31日~9月5日開催となる。

ツアー・オート・オプティックは、公道を使った伝説のロードレースとして歴史に残るツールド・フランス・オートを現代に蘇らせたもの。第29回となる2020年エディションはグラン・パレに参加車が集まりスタートし、マルセイユをゴールとするルート設定。走行距離は約2140kmとなる。参加車両は、70年代、80年代のいわゆるネオ・クラシックモデルも多く、幅広い車の種類を楽しむこともできる。また、今年度はポルシェのプロトタイプが登場するのもポイントだ。





パトリック・ピーターは、「ツアー・オート・オプティック2000はドライバー、パートナー、観客、そしてボランティアすべての協力なしには実行できません。9月への延期は、素晴らしいイベントを安全に開催するためには不可欠でした」とコメントしている。

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事