創業160周年を迎えたタグ・ホイヤー 次世代「タグ・ホイヤー コネクテッド」発表!

今年創業160周年を迎えたスイスの高級時計ブランド タグ・ホイヤーは、次世代の「タグ・ホイヤーコネクテッド」を、アメリカ ニューヨークで発表した。2015年にエポックメイキングな第1世代を発表して以来、高級コネクテッドウォッチの先駆者となり数々のモデルを展開してきた。

今回発表された革新的な「タグ・ホイヤー コネクテッド」は、伝統的なウオッチメイキングによるクロノグラフから着想を得た洗練されたエレガントなデザインと、革新的な技術を兼ね備えた新世代のユニークな時計である。

カスタムメイドされたデジタル エクスペリエンスと多様なライフスタイルを豊かにするGPS内蔵のGoogleのWear OSにより、ゴルフ、ランニング、サイクリング、ウォーキング、フィットネス時に新しく搭載された心拍数モニターによる計測ができるなど、新しいタグ・ホイヤーのアプリを使ったスポーツエクスペリエンスを楽しむことができる。  



スポーツアプリを使用した長時間のアクティビティでも最大6時間*GPS接続ありの屋外の場合(当社調べ)までバッテリーが持続し、GPSや心拍数モニターや音楽、スポーツトラッキングが可能。わずか約1.5時間で充電が完了する。上下2つのプッシュボタンでアプリへのショートカット、開始、一時停止、再開、リセットができ、ラバーコーティングされたリューズは、ディスプレイをスクロールしてオプション表示するなど運動中でも操作が簡単。

ケース底に目立たなく埋め込まれた樹脂製の心拍数モニターは、高性能センサーによって、高い精度と細密さでアクティビティが記録される。これにより正確に燃焼カロリーをチェックでき、さらに内蔵GPSでトレーニング中のユーザーの位置測定し、さまざまなパフォーマンスメトリックが算出できるようになっている。コンパス、加速度計、ジャイロスコープも含まれているのだ。



45mmのケースにマットブラックケースの品質クラス2の超軽量チタン、ユニークなファセットラグ、目盛り付きセラミックベゼル、プッシュボタンや中央回転リューズ、そしてダイヤルには傷がつきにくいサファイアクリスタルを採用し、非常に視認性の高いオールアクティブおよびフラッシュOLEDタッチスクリーン仕様。 

また、ストラップはインターチェンジャブルでワンタッチで着脱が可能であらゆるシーンやスタイルにフィットするだろう。付け替え可能なブレスレットは全6種類(別売)。雨の中でのランニングなどのアクティビティに対応した5 ATM耐水性、およびGPS、オーディオストリーミング、心拍数モニタリングを使用したスポーツセッションなど430 mAhの終日バッテリーなどが搭載されている。


ケース    :ステンレススティール
ケース径          : 45mm
防水性             : 50メートル(5気圧)
文字盤             : サファイアクリスタル、オールアクティブおよびフラッシュOLEDタッチスクリーン
ストラップ       : インターチェンジャブルストラップ
※SBG8A80.BT6221モデルは4月発売予定

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事