世界で開催予定の注目すべきクラシックカーイベント│2020年6月までのまとめ

Peter auto

2020年6月までに開催される注目のクラシックカーイベントをご紹介。


グッドウッド・メンバーズ・ミーティング 
イギリス 3月28日、29日

7月のフェスティバル・オブ・スピード、9月のリバイバルと一年を通して開催されるグッドウッドでの車イベントのトップバッターを飾るイベント。戦前の車から、60年代、70年代のスーパーカー、スポーツカー、マクラーレンF1、グループCカー、F1マシンなどが一堂に会する。派手なイベントではないが、特にドレスコード等もなく、リラックスして鑑賞できるイベントだ。公式サイト
 

ドニントン・ヒストリック・フェスティバル
イギリス 5月1日~3日

2020年で10周年を迎える、ヒストリックカーの走行イベント。66年以前のクラシックジャガーだけのクラスや、63年以前のGTカーだけのクラスなども設けられる。スターリング・モス・トロフィーは、61年以前のスポーツカーによって競われる。公式サイト
 

モナコ・ヒストリック・グランプリ
モナコ 5月8日~10日

モンテカルロで3日間にわたり開催されるヒストリックカーイベント。世界中から、鑑賞のために豪華クルーズが集まり、モナコらしいラグジュアリーな雰囲気も漂う。2020年は、それぞれのクラスで対象となる時代に活躍したドライバーの名でクラスが分けられる。例えば、1973年~76年の3リッター F1マシンを対象としたクラスでは“ニキ・ラウダ”とネーミングされている。公式サイト


コンコルソ・ヴィラデステ
イタリア 5月22日~24日

イタリア・コモ湖畔で開催される、コンクールイベントの中でも特に格式高いコンクール。2020年は、1990年代のハイパーカー、戦前ロードスターといったクラスが設けられる。各ブランドが最新コンセプトカーや、最新モデルを世界初披露する場にもなる。一般公開は時間が限られているため、世界中から訪れた人で例年会場は満員に。公式サイト
 

スパ・クラシック
ベルギー 5月22日~24日

ベルギーのスパ・フランコルシャン・サーキットを舞台に開催されるヒストリックカーイベント。グループCカーのプロトタイプや、90年代のスーパーカー、GTカーなどが白熱の戦いを繰り広げる。モータースポーツ黄金期の再来を見ることができるイベントであろう。公式サイト


ロンドン・コンクール
イギリス 6月10日、11日

夏にさしかかろうとしているロンドンの都心部で開催されるコンクールイベント。クラシックカーから最新スーパーカーまで、名車の数々が集まる。カジュアルな雰囲気ながら見所満載だ。2020年度はカラフルなディーノで彩られ、11台のアストンマーティンで歴史を辿る展示もされる。公式サイト


テクノ・クラシカ・エッセン
ドイツ 6月24日~28日

世界最大級のカーショー。12万㎡の広さにクラシックモデルの販売ショップやレストアショップ、パーツショップ、インポーターなど1250店舗以上がブースを構える。例年、3月終盤での開催だが、2020年度はコロナウィルスの影響を受け、6月に開催延期となった。RMサザビーズなどによって開催される、オークションにも注目だ。公式サイト

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事