世界一の自動車博物館ならでは!│休校の子供に向けたレッスンを無料配信

Petersen museum

アメリカでの休校の影響を受け、世界一の自動車博物館と称されるピーターセン自動車博物館は子供たちに向けた教育プログラムをライブ配信すると発表した。3月末(予定)まで、一日2回 10時と13時(現地時間)に実施され、ワークシートをダウンロードして学ぶことができるシステムになっている。

レッスンは、12歳以下の子供をメインターゲットにしているが、親も年齢関係なく楽しめるものとなっているとのこと。レッスンの予定は下記の通り。
3月18日 10時 History of the Car 100年以上に渡る車の歴史
     13時 License Plates   ライセンスプレートについて学ぶ。プレート型のキャンバスをダウンロードして、オリジナルのプレートを描く

3月19日 10時 Storytime Featuring “Go, Dog, Go!” By P.D. Eastman  犬と車がテーマの“Go, Dog, Go!”を読む 
     13時 Animal Cars     好きな動物をイメージして、家にあるもので車を造る

3月20日 10時 Design Process   車のデザインについて。アイデアから、商品までどのようになっていくのかを学ぶ
     13時 Car Model      モデリングのプロセスを学ぶため、車を創造してみる

20日以降のレッスンについては、詳細は未定なもののエアロダイナミクスやレースなどについて学ぶことができるようだ。「ピーターセン自動車博物館では、休校の間でも生徒に学ぶ機会を与えます。私たちは、彼らの車に関する想像力や知識を広げることを目的としています」とピーターセン自動車博物館のエグゼクティブディレクターであるテリー L.カルゲスはコメントした。

ライブ配信はこちらより https://www.petersen.org/online-education

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事