これ一台でバットマンに !? │バットモービルのレプリカがオンラインオークションに

RM Sotheby's

ハリウッド映画に登場した車の中でも、バットマンの"バットモービル"はバックトゥザフューチャーのデロリアンのように、印象深く記憶に残っている人が多いだろう。バットモービルはTV版や映画の各シリーズ版が存在し、「どのバットモービルが一番かっこいいか」とファンの中ではよく話題になっている。しかし、最もアイコニックなバットモービルといえば、1966年にスタートしたTV版バットマンに登場する、リンカーン・フューチュラ・コンセプトをベースにして製作された一台という意見が多いだろう。

バットモービルは人気を集め、歴代のモデルを通して多くのレプリカが製作されてきた。クオリティの違いこそあるが、レプリカがひとつの文化にもなっていたのだ。しかし、2015年にバットモービルのレプリカ製作を禁止する方針ができ、その文化は途絶えることに。レプリカ自体は現在でも市場で中古が出回っており、いずれも高値が付けられている。



RM サザビーズが3月20日から開催するオンラインオークションでも、一台のバットモービル・レプリカが売りに出されている。出品されているレプリカは、1972年のリンカーンのシャシーをベースとしており、5.7リッター V8エンジンを搭載している。すべての写真を見てみると、バットフォンなども含め細部までしっかりと再現されている。この車両自体は、アメリカでのコミックショーにも展示されていたものだ。





今回、バットモービル・レプリカが出品されるオークションは世界で蔓延するコロナウィルスの影響を受け、オンラインのみでの受付となったため、世界中どこからでも入札可能となっている。推定落札価格は、1000万円~1500万円程度で、バットマンファンが競り合いをみせるだろう。興味のある人は、オークションに参加してみるのもいいかもしれない。

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事