誰でもダウンロードできる!歴史に残るデザイナーが塗り絵を公開

CALLUM

イアン・カラムはジャガーの歴史に残るデザイナーとして20年にも渡り活躍し、2019年に"CALLUM"というスタジオを立ち上げた。もちろん、車のデザインを中心としているが、今回は子供(もしくは家で退屈している大人)向けの塗り絵を3パターン公開した。

塗り絵の主役となっている一台は、昨年発表したビスポークのアストンマーティン ヴァンキッシュ25である。これは、イアン・カラムがはじめて手がけたアストンマーティンであるヴァンキッシュを現代風に再解釈したもので25台限定生産される。いずれも5.9リッター V12エンジンを搭載し、520馬力を発揮する特別モデルだ。



カラムがホームページからダウンロードできるように公開した塗り絵では、ペンを持った人であれば誰でも自分だけのヴァンキッシュを想像して仕上げることができる。SNS上で実際にカラーリングしたものも募集しているそうだ。年齢関係なく、オリジナルのヴァンキッシュを創造して楽しんでいただきたい。

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事