「FRANCK MULLER Port of Vanguard」が羽田空港国際線旅客ターミナル内にオープン

羽田空港 国際線旅客ターミナル内に、フランク ミュラーは新たなるコンセプトショップを4月1日(水)オープンした。世界と日本を繋ぐ魅力的な商品を取りそろえ、旅の思い出に寄り添う感動の空間を展開する。

時計師フランク ミュラーは、1992年のブランド創設当初から時計製作を通じて“時”というテーマに向き合い、独創的な発想と精緻な技術力で世界中に驚きと喜びを提供してきた。近年では“時の哲学”を住空間へと広げテーブルウェア、ファニチャーをはじめ、特別な時を彩るパティスリーなど新しい提案をこころみている。

日本の玄関口の一つである“羽田空港 国際線旅客ターミナル”内の店舗は、様々な世界へと旅立つ人々、大事な人の元に帰る人々、まさしく人生が交差するその場所は“時の港”のごとく「FRANCK MULLER Port of Vanguard」と名付けられた。世界と日本を繋ぐ魅力的な商品を取りそろえ、旅の思い出に寄り添う感動の空間を展開する。

「FRANCK MULLER Port of Vanguard」では天才時計師が創造した時計と共に、羽田空港のみで販売されるフランク ミュラーオリジナルのパティスリーや日本酒、また日本の遊び心と融合したけん玉などの限定商品を用意してゲストを迎える。

フランク ミュラーにとって旅とは、ただ空間を移動するためだけのものではなく、新たな出発に胸を高鳴らせ、かけがえのない想い出となる時間である。過去から現在、そして未来へと続く永遠の旅を、フランク ミュラーは洗練された“時”のテーマで彩り続ける。

【新店舗情報】
FRANCK MULLER Port of Vanguard
〒144-0041 東京都大田区羽田空港2-6-5
東京国際空港第3旅客ターミナルビル
TEL:03-6428-0734
営業時間:8:00~20:00 定休日:年中無休

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事