「距離を取ってください」│ドイツ3社がコロナウィルス対策のロゴデザインを公開

Mercedes-benz,Volkswagen,audi

世界中で蔓延するコロナウィルスの感染予防策として推奨されている、"人と距離を置く"ということを、ドイツの自動車ブランド アウディ、メルセデス・ベンツ、フォルクスワーゲンがそれぞれのロゴを用いて表現した。

アウディは、ホルヒ、DKW、ヴァンダラという1932年に合同した4社のグループであることを示すように4輪がくっついたロゴでよく知られる。しかし、今回のコロナウィルス対策デザインでは、4輪が距離を置き離れているものに。一定の距離を置こう、ということを表している。



メルセデス・ベンツのスリーポインテッドスターは、それぞれ「陸・海・空」を意味しておりどの分野でも頂点であるという意味が込められている。しかし、そのスリーポインテッドスターもコロナウィルス対策デザインでは輪の中で小さくなり中におさまっている。これは、"家にいよう"ということを表している。



フォルクスワーゲンは、ブランド名のVとWがくっついているものだが、それも離され"多大なる犠牲者が出ています。距離を置き対策をしてください"とビデオを公開している。



ドイツブランドならではの、視覚的に分かりやすい粋な警告だ。

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事