1968年 ポルシェ911が当たる !?│クラシックな見た目に隠された秘密とは・・

Omaze

特定の団体や施設に寄付をすれば、好きな車への抽選応募にもなるというサービスを運営しているOmazeが、現在閉館中のピーターセン自動車博物館へのチャリティーを募っている。そして、当選する車はといえば、グリーンの1968年 ポルシェ911である。さらに、このポルシェは特別なのだ。

その理由は、見た目はクラシックであるが、中身にはテスラ モデルS P85の500hpを発揮する電気モーターを搭載しているためだ。EVコンバートを手がける"Zelectric motors"によって製作された一台である。その最高速度は240km/hにも達するそうだ。もちろん、サスペンションやブレーキもこの仕様に合わせて換装されており、LEDライト、アルパインのスピーカーなども備えている。



ナンバープレートの裏に充電ソケットが隠されており、見た目だけでEVコンバートであると分かる人はなかなかいないだろう。インテリアはブラックで、ダッシュボードの一部などに採用されたカーボンがアクセントになっている。



さらに、このポルシェに当選したら現金2万ドルもついてくるそうだ。ガソリン代や修理費がかかるわけでもなく、人気の一台であること間違いないだろう。

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事