トッズ グループCovid-19医療従事者家族に向けた寄付を表明

フェラーリのパートナーブランドとしても知られるイタリアのラグジュアリーブランド、トッズグループは、全従業員を代表してグループの会長及び副会長を務めるテッラ・ヴァッレ一族が総額約6億円(500万ユーロ*2020年4月7日換算)の資金を提供し、基金を創設することを発表した。​​これは新型コロナウィルスに関連する医療に関わり、現場で無念にも命を落とした医療従事者の残された家族へのサポートを目的として立ち上げられた​ものだ​。

基金の名前は「センプレ・コン・ヴォイ(Sempre con Voi=いつもあなたと)」と名付けられ、趣旨に賛同した方からの寄付はイタリア市民保護局が開設した口座から受け付けている。

なお、運営についてはイタリア市民保護局(Protezione Civile)に一任されるという。

RECOMMENDEDおすすめの記事