世界限定300部だけの生産│V8エンジン搭載のアストンマーティンを一冊に

マニアックで幅広い、車・バイクの書籍を扱う代官山蔦屋書店 クルマ・バイクコーナーの新入荷書籍をご紹介。


The Aston Martin V8 1969-2000 アストンマーティン
1960年代後半、エンジン技術者タデック・マレック中心に集められた少人数のプロジェクトは時代の困難を乗り越えながら、高性能GTカーを誕生させた。本書は様々な進化を続けながら長きに渡り生産されたV8エンジン搭載のアストンマーティンを一冊にまとめた、"マレック"V8車の専門資料集である。

DBSからV8、ヴィラージュへと続く基本モデルのほか、ザガートとメーカー自身による珍しいコーチビルト、ラゴンダなど派生モデルもカタログや開発シーン含め網羅している。本書の特徴はメカニズムやレジストリなどデータを詰め込むことに偏らず、当時の組み立て工員や所有者への取材など、人のストーリーに焦点を当てている点だ。



マーケットや皇室、映画との繋がり、4度もの経営権移転など、読み物として集約することで、当時の実情を楽しみながら身近にすることができる。それら車種すべてがモディファイで作られた連作である故に存在したミュールモデル(継ぎはぎの雑種モデル)も収録するなど、アストンファンならずとも興味深い、必見の500ページであること間違いない。


10万9087円 (税込)
著者:Russell Hayes(著)
出版社:Palawan Press
ハードカバー・スリーブケース入り/W310×H350/カラー・モノクロ/532P/英語
商品サイトはこちら

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事