ドイツの時計ブランドDAMASKOが新作クロノグラフを発表

1994年にドイツのレーゲンスブルクで創設した金属加工会社が母体の時計メーカー、DAMASKO(ダマスコ)より、新作クロノグラフ「DC86」シリーズが発表された。このDC86シリーズに搭載されるのは、新開発の自社製クロノグラフムーブメント キャリバー C51-6。センターのクロノグラフ秒針と特許取得済みの60分積算計の2本構成とし、クロノグラフの読みやすさを向上させている。加えてインダイヤルの6時位置に12時間積算計を配することで、瞬時に経過時間を認識することが可能となった。


 
また、銘機レマニア5100の系譜を受けぐ自社製造ムーブメントとなっており、スリーカウンター・センタークロノグラフ秒針・センター60分積算計・インダイヤルの12時間積算計などが完備され、本格派パイロットウォッチともいえる。


DC86L
アイス硬化ニッケルフリーステンレススチール/ケース径43.3mm×厚さ13.80mm/100M防水/自動巻き/デイト、クロノグラフ(クロノグラフ秒針、60分積算計、12時間積算計)、24時間計、スモールセコンド
価格:55万円(税込)
2020年4月10日より発売

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事