【バイヤーズガイド】注意すべき点は?ミニ・クーパーを買うなら

RM Sotheby's

ミニ・クーパーを買うとして、注意すべき点はまずフェイクかどうかの確認だ。初期クーパーの目印は2トーン塗装と100mphスケール速度計を含む3眼式メーター、黒ビニール張りのダッシュボード。シャシーナンバーはC-A2S7がオースチン、K-A2S4がモーリスだ。MkⅠクーパーSでは速度計が120mphとなり、ブロック後部の脱着式タペットカバーと10スタッド/1ボルト留めのシリンダーヘッドが特徴。エンジンナンバーを確認するのならウェブサイト(www.tinyurl.com/cooperengine)が有効なチェックリストになるだろう。

MkⅡクーパーは7本桟のグリルと黒内装、MkⅡクーパーSはツイン燃料タンクと130mph速度計が目印だ。シャシーコードはそれぞれC-A2SBとK-A2S6。MkⅢクーパーSはミニ1000をベースとしており、より大きなリアウィンドウが目印だ。シャシー記号はオースチン/モーリスともにXAD-1である。


1998 Mini Cooper with the desirable sports pack and upgraded with a Stage 1 Powerkit

最大の敵は錆だ。初期モデルはサイドシルやウィンドーフレーム、インナーフェンダーに注意したい。Aシリーズエンジンはスペアパーツが豊富にあるので心配はいらない。ヘッドガスケットとギアボックスのノイズだけは確認すべきだ。クラシックイベントなどFIAの競技に使用する車を探している場合は、ミニ・クーパー・レジスターに連絡を取る方法もある。オリジナルの生産が中止された2000年以降、価値が高まっているのは事実である。

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事