【2020年新作】ラドーより「キャプテンクック」と「トゥルー」から3モデル発表

1917年スイス・レングナウでの創立以来、革新的なデザイン、革命的なマテリアルを採用してきたブランドRADO(ラドー)。この度2020年のブランドを代表するコレクション「キャプテンクック」と「トゥルー」から新作モデルを3本発表した。順番にご紹介しよう。

まずご紹介するのは「キャプテン クック オートマティック ブロンズ」。ブロンズと最新のマテリアルであるハイテクセラミックスを兼ね備えた新しいCaptain Cook Automatic Bronze(キャプテン クック オートマティック ブロンズ)ブロンズケース、ボックス型のサファイアクリスタル、ハイテクセラミックスとブロンズのコンビネーションベゼル、チタニウム製ケースバックという贅沢な組み合わせ。ムーブメントには高品質のスイス製自動巻ムーブメントETAC07が採用されている。グリーンカラーとブロンズのコントラストがそれぞれの持つ素材感を力強く引き出し合い、また、ダークグリーンのレザーストラップがトレンドに固執しない個性を演出できる魅力のあるルックスのタイムピースだ。


キャプテンクック オートマティック ブロンズ
ETAC07 自動巻ムーブメント/艶消し仕上げブロンズ (CuAl) ケース/ブロンズ (CuAl) 回転式ベゼル/マーカー付きのポリッシュ仕上げグリーンハイテクセラミックスインサート/防水 30 bar (300m)/42.0 x 48.6 x 12.5 mm (WxLxH)
価格:286,000円(税込)
発売:2020年5月を予定

次にご紹介するのは、現代の探検者に向けたヴィンテージスタイルのウォッチ、「キャプテン クック オートマティック」。1962年のオリジナルモデルからより大きく、より大胆で骨太な表現となった本モデルは、最新のマテリアルが採用されW42 mmとなり、防水30barと機能性を高めた。また、高品質スイス製C07自動巻ムーブメントにより、最大80時間パワーリザーブ機能を実現。サファイアガラスはダイアルを保護、ハイテクセラミックス製ベゼルは耐久性のある永続的な輝きを放つ。

そして、ラドーの新しいシステムEasy Clip(イージークリップ)は、工具を一切使用せず、ステンレススチール製の3列リンクブレスレットをライスグレインタイプのブレスレットや他のレザーストラップ、ナイロン製NATOスタイルのストラップに簡単に交換することができる。ハイレベルの耐傷性と耐久性を持ちながら幅広いシーンにも対応できる頼もしいモデルである。


キャプテンクック オートマティック
自動巻ムーブメント/ポリッシュ仕上げステンレススチールケース/ステンレススチール回転式ベゼル/マーカー付きのポリッシュ仕上げグリーンハイテクセラミックスインサート/防水 30 bar (300m)/42.0 x 48.6 x 12.3mm (WxLxH)
価格:242,000円(税込)
発売:2020年5月を予定


最後は、時を再認識する大切なタイムピース 「トゥルー シークレット オートマティック」。デザインが特徴的なモデルで、ユニークな外観とダジェルストーンのダイアルと針が印象的。モノブロックケース構造は、フルプラズマ ハイテクセラミックス製のケースとブレスレットで軽量性を実現している。最大で80時間のパワーリザーブ機能を備えた自動巻ムーブメントが正確な時を刻む。また、12時位置のカットアウトからムーブメントを覗き見ることができるのも嬉しい。時が刻まれる認識を装着者に美しく伝える、まさに”truth(真実)”を表現したモデルだ。


トゥルー シークレット オートマティック
ポリッシュ仕上げプラズマ ハイテクセラミックスケース/モノブロック構造/カーブサファイアクリスタル、/防水 5 bar (50m)/40.0 x 47.3 x 10.4 mm (WxLxH)
価格:220,000円(税込)
発売:2020年5月を予定

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事