世界一のコンクールイベント ペブルビーチ・コンクールデレガンスが1年延期を発表

Pebble beach

世界一のコンクールイベント「ペブルビーチ・コンクールデレガンス」がコロナウィルス感染拡大の影響を受け1年の延期を発表した。

このイベントでは、エントラントや審査員、ボランティアなど多くの人が世界中から集まるため延期を選択せざるを得なかったという。コンクール代表を務めるサンドラ・バトンは「私の心はペブルビーチ・コンクールに関わっている人、この決定に影響を受けている人と共にあります。エントラントの中には特別な車のために、何年もかけ仕上げてきた人もいることでしょう。車を船に載せるプランや、旅のプランも立てていたことでしょう。世界中から集まるコンクールの審査員についても同じです。また、観客のみなさんにも感謝しています。日程は関係なく、共に素晴らしい車を祝してくれると思います」とコメントした。

2020年度の開催はコンクール70周年を祝う記念するべきものになる予定であった。日程は8月16日を予定していたが、延期となり2021年8月15日での開催となる。フューチャーされる車は変わらず、ピニンファリーナが手がけた車だけのクラスや、ポルシェ917、ミラーレーシング、イソ、アーリーエレクトリック、カレラ・パナメリカーナなどが一堂に会する。

ペブルビーチ・カンパニーCEOのウィリアム・L.ペロッキは「みなさんの安全、健康を考えるとこのような決断に至りました。2020年のイベントをキャンセルすることでたくさんの人をがっかりさせてしまったことは認識していますが、この状況下では正しい判断であったと思っています」とコメント。

2020年用のチケットは2021年度に有効になり、払い戻しにも対応しているとのことだ。
 
www.pebblebeachconcours.net.

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事