「サーフィン」をコンセプトにしたミニの限定エディションが登場!

BMW

BMW MINIより、ミニ クロスオーバー コーンウォールエディションが登場。ミニ  クロスオーバー クーパー D/クーパー D ALL4をベースにした限定車である。

コーンウォールエディションは、「サーフィン」をコンセプトに、サーフィンを生涯の趣味とする人が、「一期一会の波に出会い、日常とは全く違う景色と対峙しながら、興奮とリラックスが交差する波の中で日常の英気を養っていく」というライフスタイルをイメージして開発された限定車である。都会での日常から週末のアウトドアまで、多様なシーンに適したパワフルなクリーンディーゼルエンジンを搭載し、余裕ある室内空間を備えた機能性の高いミニ  クロスオーバー クーパー D/クーパー D ALL4をベースに、よりアクティブで力強い個性を演出する専用装備を多数採用している。

モデル名の「Cornwall」は、イギリスの最西部に位置するコーンウォール州に由来して名付けられている。コーンウォール州は、三方を海に囲まれた半島型の州であり、美しく小さな港町や、荒々しい奇岩の海岸線を擁する夏のリゾート地として人気があり、英国内で最も長い全長約700kmに及ぶ海岸線があることで知られている。そして州の北西部には、英国のサーフィンの聖地として知られるNewquay(ニューキー)がある。



エクステリアには、ミニ クロスオーバーで初導入となる、上質な光沢感をおびたムーンウォークグレーメタリックのボディーカラーを採用すると共に、ブラックルーフ及びスポーティーな18インチのブラックホイールを組み合わせることで全体を引き締め、力強くスタイリッシュなデザインとなっている。ボディーカラーには、ムーンウォークグレーメタリックの他にも、自然の中の暖かな光に映えるライトホワイトソリッドや、よりアクティブさを強調するミッドナイトブラックメタリックをラインアップしている。

内装には、日本初導入となるコーンウォールエディション専用クロス・レザレットシート・ブラックパールを採用し、また、イギリスのコーンウォール州の海をモチーフにしたオリジナル・デザインのサイド・スカットルや、リアゲートには「Cornwall Edition」のネーム・バッジを装備するなど、限定車らしい装いとなっている。



また、高いデザイン性に加えて安全装備も充実しており、運転支援システムであるアクティブクルーズコントロール、前車接近警告機能、衝突回避・被害軽減ブレーキ、視認性を高めるLEDデイライトリング、アダプティブLEDヘッドライト、LEDフロントフォグランプを装備している。また、ナビゲーション・システムは、タッチ・パネル機能と共に、手元でも操作可能なMINIコントローラーを装備し、リアビューカメラ、パーク・ディスタンス・コントロール(フロント&リア)、縦列駐車をサポートするパーキング・アシストなどを特別装備している。


MINI Crossover Cooper D Cornwall Edition 470万円(税込)
MINI Crossover Cooper D ALL4 Cornwall Edition 494万円(税込)

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事