Zoomを使ってメルセデス・ベンツがショーイベントを開催!日本時間5月2日 6時~

Mercedes-benz

コロナウィルス感染拡大の影響を受け、世界中のイベントが中止となっている。車においても、ジュネーヴ・モーターショーや世界一のコンクールといわれるペブルビーチ・コンクールデレガンスや、モータースポーツファンの聖地 ル・マン24時間などが延期となるなど大きな影響を及ぼしている。

しかし、イベントがなくなったとしても見せるための車は存在し、デジタルのカーショーを開催するブランドも出てきている。そのような中で、メルセデス・ベンツがビデオ会議ツールであるZoomを使用してジェイ・レノなどゲストを招きながらカーショーを実施すると発表した。

「メルセデス・ベンツ・コンクールデ"ズーム"」と名付けられ、5月1日 17時(EDT、日本時間5月2日 6時)から開かれる。ゲストにはジェイ・レノ、マーサ・スチュワート、ゴルファーのリッキー・ファウラー、女優のマデリン・ぺッチなどがラインナップ。全員、メルセデス・ベンツのオーナーであることから選ばれたメンバーだ。それぞれの愛車についてディスカッションを繰り広げる。コンクールといっても、視聴者参加型ではなくディスカッションが繰り広げられる中でベストが議論されるようだ。

誰がどの車を所有しているのかということは現時点で公表されていないが、様々なメルセデス・ベンツのモデルが登場することになるとのこと。1956年 300SL ガルウィングや、1988年 560SL、1991年 G300Dなどに加えて、メルセデス・ベンツ AMG S63 クーペといった新型も登場する。

また、イベントでは寄付も募る予定となっている。

当日の視聴はこちらより https://zoom.us/j/99721462795?status=success

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事