ボーン カフ誕生50周年記念 ティファニーからエルサ・ペレッティのスペシャル エディション登場

時代を超えて愛されるデザインアイコン、ボーン カフの誕生50周年とともに、色を愛したエルサ・ペレッティの功績を称え、ティファニーは、「エルサ・ペレッティ™ ボーン カフ スペシャル エディション」を発表した。凛とした女性らしさと無造作な抜け感。1970年代に発表されたこの画期的なデザインが、彼女のジュエリーの特徴でもある人間工学に基づいた、官能的な美しいフォルムを描いている。

2020年5月に発売される新作ボーン カフは、あざやかなレッド、ブルー、グリーンの3色展開。美しいだけでなく、芸術作品のような存在感のあるアイテムの内側には、「スペシャル エディション」の文字が刻まれる。また今年の秋には、エルサ・ペレッティが彫刻の石からインスピレーションを受けた宝石をデザインしたスペシャルなボーン カフ ストーンも発売される。

時代を先駆けた彼女のクラフトマンシップは、絶妙なラインを描きながら、手首を包み込むボーン カフのデザインに表現されている。左右の手首に自然に馴染み、身体と一体化するようなデザインと彫刻のようなフォルムは、彼女の飽くなき好奇心と創造性の証。それは少女時代に17世紀ローマのカプチン派修道会の地下聖堂を訪れた時の衝撃、そしてアントニオ・ガウディの 「カサ・ミラ」 に刺激を受けて、バルセロナで過ごした経験から生まれたものである。



「昔からメカニックな世界とその感触に強い関心がありました。どんなジュエリーも、魅力的で、しかも着け心地の良いものであるべきだと思います」とエルサ・ペレッティは話す。

身につけるだけで力を与えてくれるボーン カフ。それは、強さと優雅さの象徴です。エルサ・ペレッティの美学は、現代を生きる独立した女性と個性あふれるスタイル感覚を体現しているといえよう。彼女のデザインは、ニューヨークのメトロポリタン美術館やロンドンの大英博物館など、世界的な美術館のコレクションの一つとなっている。現代を代表する最も重要で、世界中で愛されているデザイナーの一人なのだ。

2020年5月1日ティファニー公式オンラインストアより順次発売「ボーン カフ カラー」
2020年秋発売予定「ボーン カフ ストーン」

オクタン日本版編集部

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事